2017年入社 営業 R.O

営業部の仕事は?

新商品開発の最前線をサポート
「食」は時代とともに変化するライフスタイルと密接に関わっています。ライフスタイルの変化に合わせて「より美味しく」だったり「より手軽に」であったり、日々進化しています。
そのような新商品開発は消費者のライフスタイルや嗜好に合わせて「コンセプト」を作り、そのコンセプトにあった「今までにない素材の組み合わせ」ができるかどうかがポイントとなります。食品製造の現場では、日々新しい商品が開発されていますが、「こんな商品を開発したい!」というコンセプトが浮かんだとしても、それを実際に商品化しようとすると「どうやって作っていいかわからない」とか「いまいち美味しくならない」というようなお悩みを抱えているケースがあります。僕たち営業はそのような課題を持つ食品メーカーの開発担当者の元にご訪問し、原材料と製法を提案する仕事をしています。清田産業の長年の経験と蓄積したノウハウを駆使して商品開発の最前線をサポートするやりがいのある仕事です。

▲トップへ戻る

入社のきっかけは?

自分の足で納得できる会社を探したかった
大学では、生命、食糧、環境の三つの分野の基礎を学びました。その中で「持続可能な社会」に憧れを持ち、自分が持続可能な社会づくりに一番貢献できるのは食品分野であると考え、食品会社を中心に幅広く就職活動をしました。先輩や人脈などに頼らず、自分の行きたい会社、やりたい仕事を自分の足で探したいという思いがありました。

専務の一言で入社の決意
会社説明会に参加して、高い理想を目指す姿勢やアットホームな社風に好感を持ちました。専務のお話の中で「世の中には食品があふれているが、今までなかった組み合わせで新商品が開発できる可能性もいっぱいある。」という言葉を聞いた時、自分が漠然と考えていた食品への興味とやりたいことがつながり、こんな仕事をしていきたいというビジョンが明確に浮かび、入社を決意しました。
▲トップへ戻る

仕事のやりがいは?

お客様との何気ない会話がやりがいにつながる
人見知りな性格ですから、はじめは新しい人に会うことは苦手でした。しかしお客様と何度かお会いするうちに親しくなり、「最初は緊張していたけど慣れてきたね」とか「最近楽しそうだね」と、何気ない会話の中で温かい人情に触れて、そういう眼差しで自分のことをみてくれていたんだと、この方達のお役に立ちたいと素直に思えることが今のモチベーションになっています。

あの原料のおかげだよ!
だいぶ営業に慣れてきたある日、お客様が長年抱えていて半ば諦めていた課題を打ち明けていただくことがありました。お役に立ちたいとの思いから、自分でも一生懸命調べ、考えながら新しい原材料を提案しました。その材料で製造工程の課題が一気に解決し、そのご相談に対して、「あの原料を紹介してもらったおかげでラインが改善し助かった」と言っていただきました。
入社間もない自分でも、一生懸命に提案すれば、お客様にこんな形でお役に立てるんだということが嬉しく感じました。
▲トップへ戻る

学生の皆さんへのメッセージ

当社は「三方よし」の考え方が行動の軸
当社には、創業以来受け継がれる「三方よし」の理念があります。
「三方よし」とは、「お客様、お取引先、地域」三方それぞれの永続的な発展を願い行動するという意味です。
お客様と商談をする時、取引先の方とお話しする時、私もこの理念を大切にしています。
この考え方は、私が大学で学んできた「持続可能な社会」につながる考え方だと思います。
この理念に共感し一緒に働いてくれる後輩ができたら嬉しいと思っています。

リラックスして日々仕事ができる会社
うちの会社は若手が多く、上司も話しやすい。気軽に飲みにいったりコミュニケーションもとれる明るい会社です。
バーベキュー、ボウリングなど自由参加のイベントも充実しています。また、何をやるにも一人一人の意見を尊重してくれます。日々リラックスして自分のペースで仕事がしたい人は一度当社の会社説明会に来てください。

▲トップへ戻る