先輩社員インタビュー INTERVIEW

想いをカタチに出来る、
社内のチームプレーが最強。

2021年入社
提案営業職
生命農学研究科応用生命科学専攻卒 S.T

提案営業職 生命農学研究科応用生命科学専攻卒 S.T

01 入社の経緯を教えてください。

普段から食品の原材料をみるのが好きで、食品製造に関わる仕事を軸に就職活動を行っていました。
最初は食品メーカーの開発系の仕事を探していましたが、清田産業の営業職ではお客様に寄り添った商品開発に携われると知り、ご縁があって入社を決めました。ある物を決まった形で販売するのではなく、課題を聞いて試作品や開発品を持参する原料のアプローチ方法は、お客様と一緒に商品開発できる魅力的な仕事だと思います。

02 どんなお仕事をされていますか?

現在は先輩方に指導を受けながら数社のお客様を担当し、営業活動を行っています。お客様の商品開発や品質向上をサポートする原料提案が採用されるととても嬉しいです。一人で原料提案を行うなど1年目からたくさんの経験をさせていただいています。

03 今までで一番大変だったことは何ですか?

お客様との関係づくりです。私は人と話すことがあまり得意ではないと感じていて、先輩方のような営業活動ができるか、お客様が話をしたいと思う営業になれるか不安がありました。しかし、経験を積ませてくれる環境があるので、その不安をひとつひとつなくせるように努力している段階です。
今では少しずつですが、お客様と雑談もできるようになりました。

04 清田産業はどんな雰囲気の会社ですか?

清田産業は特に周りと協力して仕事を行っている会社だと感じています。フロアでも仕事の相談の会話が飛びかっていて、良い意味でにぎやかです。実際に入社してからも入社前の印象と全く変わらず、気持ちよく働くことができています。

05 今後の目標を教えてください。

皆が知っている商品に自分が提案した原料が採用されることです。
認知度の高い商品ほど決まった原料で構成されているため、ハードルは高いとつくづく感じていますが、先輩方に続けるように頑張ります。

06 学生の方へメッセージをお願いします。

就職活動は自分に自信をもって、書いたり、話したりすることが一番だと思います。社会人になって感じたことは、自信がある人はアウトプットの説得力が違うということです。世間の状況も未だ厳しいですが、自分の納得のいくまで頑張ってください。

先輩インタビュー