2017年入社 営業 S.K

営業部の仕事は?

新商品開発のための原料の提案
食品メーカー様に原料の提案をしています。
新しい商品を開発するためには、様々な食材から最適な組み合わせを見つけたり、今までにない原材料を使ったりと、多方面からの検討が必要です。しかしお客様の中には、自社に研究開発部門がなく、このような検討が社内では十分にできないという悩みを抱えていらっしゃることも多くあります。当社は、原料の提案から試作品の作成まで行うことができるため、新商品の開発段階で当社にご相談をいただくケースが多くあります。
私たちは、お客様それぞれのご要望をよく聞き、商社の枠を超えた幅広いサービスを行っています。

入社2年目で「独り立ち」
清田産業では、入社後いきなり営業に出るようなことはなく、ベテランの上司の元で1年間のOJTを行います。そして、2年目から一人で営業活動を始めます。私も入社2年目を迎えた今年の4月から一人でお客様を訪問する本格的な営業活動を始めました。
▲トップへ戻る

入社のきっかけは?

「自分は何がしたいんだろう」と考えながらの就職活動
高校・大学では、食と健康に関する基礎知識を学んできました。その中で、長寿社会で一生健康でいるためには「食」がいかに大切なのかを学びました。
ただ、研究者になる意思はなかったので、学んできたことと就職とはあまり結びつかず、「何をしたらいいんだろう?」という自分自身への疑問を抱えながらの就職活動でした。清田産業を含む食品系の会社も選択肢の一つでしかなく、他業界の説明会にも積極的に参加しました。

「食の幅を広げたい!」という自分の思いに気づく
そんな中で参加した清田産業の説明会でしたが、原材料の提案から商品の試作開発まで幅広いサービスを提供していることを知り、それまであまり意識していなかった「食の幅を広げる仕事がしたい!」という自分の中に眠っていた思いが目覚めました。和気あいあいとした社風も魅力に感じ、入社を志望しました。
▲トップへ戻る

仕事のやりがいは?

自分の提案が「採用されてうれしい!」
食品営業は、提案から採用までの期間がかなり長いのが特長だと思います。仕事の成果は早くても半年はかかります。4月から一人で営業に出るようになった私ですが、初めての経験ばかりで自分の提案がお客様のニーズにあっているのか、この半年間はなんとなく不安な日々を過ごしていました。
しかし、半年経った現在、ようやく4月に提案した案件が少しずつ実を結びつつあります。自分の行った提案が「採用されてうれしい」という気持ちを味わっています。
この半年のうちに、何度もお会いするお客様とは、何気ない世間話もできるようになりました。お客様との関係を深めていく中で、「お客様のお役に立ちたい」という思いが増してきているのも感じます。

食に関する知識が増えることが充実感に
お客様に提案をするとき、高校や大学で学んできた知識がとても役に立っていると感じます。原料や添加物についてさらに深く調べることで、知識が増えるばかりか、今まで学んできたことが繋がり、深まっていくことも大きな充実感を与えてくれます。これからはさらに質の高い提案ができるような気がしています。
▲トップへ戻る

学生の皆さんへのメッセージ

「しんどい」と思ったことはまだない
他の会社で働いたことがないので比較はできませんが、当社は和気あいあいとした社風が特長だと思います。困ったことがあれば上司に相談し、わからないことがあれば教えていただくことがごく自然にできる会社です。
当社の理念である「三方よし」の考え方でお客様ばかりか、仕入先様との関係も大変良好なので前向きに仕事ができています。
正直、入社してから「しんどい」と思ったことはまだありません。

食に対して興味のある人集まれ!
会社に入って感じたことは、「食」に対して関心が高い人が多いなということです。新しいお菓子を買ったり、美味しいと評判のレストランに行ったり、仕事に限らず、常に「食」に興味を持ち、アンテナを張っている先輩がたくさんいます。
だから食品に興味がある人、食べることが好きな人など、「食」に関心のある方は、入社してからも、仕事以外でも話題に困ることなく、周りと早く打ち解けることができるんじゃないかと思います。そんな人は気軽に会社説明会に来てもらいたいと思います。
▲トップへ戻る